2016年04月02日

偽善は納得したうえで行うべし

私も偽善者です。だって出来ることはするけど
出来ないことを無理してまでやりませんから。
出来るように努力することも その時の感覚に委ねてます。

と本日2度目の更新をしたのも
【障害】という内容をひとくくりで考えてる人が目についたから。

バケツリレーやらピンクバッジ、赤い羽根。なんでもいいですが、
ココロに響いた人が自由に参加出来る。コレで良いではないか・・・と。

参加するものを否定も肯定もしなくていいんじゃない?
だって、参加する人は参加をしたくてしてるわけで
問題だったら目にも留まらず沈下するでしょ。
長年かけて普及運動して広がる活動もあるでしょ。


ここで一つ。
仕事の流れの1つとして細分化ってのがある。
なぜそーゆー仕組みが当たり前のようにされてるのか。
【能率が良い】から。
【各々責任をもって取り組みやすいから】など
良い点もあり悪い点もある。 
比率で良い点が上回るから当たり前のように組み込まれる。
そして悪い点を改善しようとチームで取り組む。

障害を1つにくくって
【壁をなくす】のは私は大反対だ。

なぜなら。

障害を持つ人と持たない人との壁は悪いことの比率が高いとは思えないからだ。

手当、職業訓練。これは壁が無いと受けられない仕組みだ。
それを無くしたら当然のことながら生命の危機につながる障害者がいるということ。

無償で障害者の看護・介助が出来ますか?
ボランティアとして日常的に行われてますか?

障害とは思えないレベルのグレーゾーンの人に
自分の身を任せられますか?

ちゃんと資格も持ってる人材が
医療過誤ではなく意図的に虐待や殺人をおかすケースだってあるのに。


だからアタシは資格を取ろうと思った。
勉強してから医療関係に進もうと思った。

逆に今、アタシは病院勤務を避けている。
勉強して【こうすべきだ】と学んだ行動がとりづらいから。
実習で実務の癖がでやすいからでもある。

人は相手からの思いやりや気遣いで気持ちが+になることがある。
でも 内容によっては重苦しいものにも苦痛にもなることだってある。

障害の中に、精神病があることも忘れないでほしい。
これは薬や通院、入院で完治するとは言い難い病気だ。

薬を飲み続ければ治まるものも
血圧や血糖値のように数値でわからない。これが落とし穴。
勝手に断薬、通院拒否しやすいのである。

障害という【資格】を持つ人
持たない人たちへのフォローの甘さを問うべきなのは重々わかるが
ひとくくりにしてはいけない。

その為に認定という行為も行われるわけだから。


視力、聴覚、言語障害。
精神障害。

不倫のゲス野郎も含め。

一部満足なオニーチャンみたいなことも
やっちゃいかんとは思わないが、
【僕はとってもクリーンです】なアピールで金稼ぎすぎたね(笑)

っつかチン●で俺様アピールするところが
低能すぎて笑えた。


「気持ちいいだろ?」「俺のイイだろ?」って。。。
まぁそーゆーチン●基準な男性多いのも事実ですから。

「顔も性格も悪いし体臭すげーし稼ぎねーけどチン●だけは素敵☆」
って言われてうれしいのか?という質問に
「うれしいかもしれない」というバカも居ましたね。
その理由として「チン●で生計たてられそうじゃん●籐鷹みたいに」だって。


女なんですが浮気された時に「あの女とアタシとどっちのセッ●スが良いのよ!」
って聞いた友人も居ます。

あ、話それましたね。


いいんです。ココはアタシの為のブログなので。


アタシはあの時こう感じた、考えたっていうのを残したいだけなので。

そんで読み返しても
アタシあんま変わってないのよね。

「人は人」


だから押し付けられると本当に病むのよ。
「それはお前の主観だろーよ。」
「古き悪しき慣習なんか継続・継承すんなよ!」ってね。


なので「なんでこんなに広まらないんだろう」という普及活動ではなく
「広まってくれたらいい」という普及活動が一番良いと思えるわけです。

その為には知ることが一番。理解することが一番。


アタシは今その呪文を自分にぶつけてる。

勉強が大事なのはよくわかる。
看護師にとって疾患を学ぶのは患者を救うことにもなるからだ。

だが。。。。


医師と看護師の関係って…
学びすぎてしまうとやりづらいのも これまた事実・・・

病棟勤務が一番楽です。。。はい。。。
医師は たま〜に看る患者だから看護師の日々行う観察力を評価してくれます。

でも・・・外来は…


ふぅ…


あれえええええ?

なんだっけ?


偽善よね。偽善。


そう。人は皆偽善であれば問題なし♪

自分を棚にあげなきゃいいのさ♪
posted by がめたん at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆっくりノンビリ春休みも終盤 まとめ

ゆっくりノンビリにはやっぱしネットサーフィン(死語?)
色んな雑学含め知識を得れました。
先進してるものがたくさんあるのね。

人間としての古き良き習慣や常識と言われる行動など
低迷化してると感じてたけど。。。
【自分のみ守る】という点では進化しつづけてる(笑)

ということで除菌や抗菌のお話し。

意外に知られていないのが99%除菌の抜け目。

菌のことなんて一般的な生活で知るのは観るか聞くか。
専門分野で研究してる人とのレベルは計り知れない。

細菌、真菌、ウィルスの違い。
核を持つか持たないか。

そんなの通常生活で知るよしもない。

常在菌なんて言葉も知らない人がいる。

といかく医療関係者じゃなくても
知っておくべき【感染】は常在菌の存在だと思います。
手洗いうがいがなぜ推進されるのか。
なぜ今時の子はアレルギーが多いのか=耐性が無いのはなぜなのか。

それは【なぜ?】まで知っておくべき。
英語やPCなど義務教育課程でブッ込むのはかまわんが
【道徳】を強化し、子供が親に伝える時代になってんじゃねーか?と感じる。

あ、話それたけど除菌、抗菌。
バイオトロール

これはかなり画期的で
なぜ日本で特許が取れないのか。。。
それとも文献で嘘八百なのか・・・
メーカーとの兼ね合いか?とも感じるくらい納得が行かないのだが。。。

ほら、【今まで販売されてた売り文句は嘘でした〜】なこと
日本では多いじゃない?
目の付け所がシャー●な清浄機の件しかり。。。

ロキソニンもアチキは腹がおかしくなるから好きじゃないのだけど
副作用ないから安心安心と数年言われ 副作用が?なんてネタも出始めたり。

結局ね、口コミだのなんだのより【自分との兼ね合い】なんです。

んで自分基準で違う?となりゃ消費者センターにブッ込んで
調査が始まり 建前や保身にも時間をかけて公表されるわけですよ。



そこでよく知られてるのは【乳酸菌】

これにも個人差で【相性】ってのがある。
アチキはヤクルトの乳酸菌が合わない。
ヤクルトレディーからしか買えない【400】飲むと
その日の晩には水Pになっちまう。
渡辺謙さんはヤクルトで健康になった的イメージですが胃がんになりましたしね(笑)
明治のインフルエンザにならないために的な口コミで有名になったヤツ。
あれも受験対策と意識し2ヶ月飲み、食べ、インフルにかかりました。
受験会場で感染しましたからね!!!

今んとこ
ダノンBIOのBE80菌は相性が良い。

といっても腸内細菌をコントロールすれば
病気になんかならないと思わせるメディアはいかがなもんか。。。

サプリで急性肝炎起こす人だって多いってのに…

人体のしくみなんてアタシも含め現役ナースですら苦手な話ですよ。
医者だって専門で【消化器】【循環器】だとかやってるわけで
全体的に看るなんて困難なんです。

なので今メッチャ売れてるのが酵素。
サプリ大国アメリカではそんなに酵素酵素してないんですがねぇ…

腸だけじゃねーぜ!その先の臓器にも働きかけるんだぜ!

なのが日本人の心、私の心をわしづかみ(笑)

そんな中 面白い内容
【EC-12】

ちーと試してみようと思う。


あ、ラクトフェリンが乳酸菌だと思ってる方もいるようですが
あれはタンパクです。
日本人の体質には相性が良い内容ですな。


ガン、感染が人間にとって【恐ろしい病気】と感じやすいネタ。

これも細胞レベルで掘り下げると研究者レベルになりますが、
キャッチコピーで最も多い【減らしゃー良い】【増やせば良い】と思わせるのが今風。

運動やら節制やら。


でも このタンパクの話は意外に浸透していないのはなぜ・・・
腎臓機能に問題ある場合に多いのがタンパク制限。だからなのか?

運動だってしないよりはした方がいいんです。
でも【調子悪い】時にしたら?


肝機能障害がある人は疲労感がハンパねー。
でも運動しないと肝硬変起こしちゃう!ってパターンもある。


問題は代謝。

自分にあった代謝機能、代謝出来る程度のエネルギー(カロリーだったり脂質糖質ね)

そこなんすよ。ソコ。


美味しい!!!!と思えたら、意外に量なんて減らせる。場合もあれば
まずくても大量に食わないといけない!なんて場合もある。


まずは自分の生活環境(座り仕事・立ち仕事、睡眠時間や活動時間)と代謝の兼ね合い。


そこを知って、何が出来るか出来ないか。


まずはそっからですね本当は。


病気になっちまえばイヤでも痩せていきます。

痩せてる人がガンになっちまうと逝くのも早いのはなぜでしょう。
パンパンにむくんで死んでいく人もいるのはなぜでしょう。

太ってる人が病気になりやすいのもわかりますが
ストレスだって病気を呼び込みます。





必要な栄養は取るべき。

必要なものは何なのか知るべき。



そしておばちゃんは今日も散歩に行くのである。


痩せやしないけど
疲労感はだいぶ減ってきたぜー♪
むくまなくなったぜー。

学校始まれば喫煙量も減るから
また元気になるぜー。



学校始まれば中卒ならではの【勉強ついていけない】モードで
ストレス増えんのかもしんねーけんど。
あとちょいで44歳。

いとうまい子 に負けてらんねーな(笑)




posted by がめたん at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする