2016年05月18日

理解不能

愛知の消防隊員…またですか。。。
他の署の人も…?と思われるでしょうね。。。

業務時間内に賭け卓球やったり…
今度はホースで体内に入れるって…何を?
愛知県内だけで2か所目ですか…

おそろしい…



意味わかんねーなぁ…
理解しようとも思えねぇ。


介護だのなんだの、世話をする人も
蹴っ飛ばしたり突き落したりって…


っつーかさ、なり手が少ない業種に限って
摩訶不思議なことヤラかすのはなんででしょう…
ストレスなんて言葉で片づけないでいただきたい。

そんなもん、誰でも多かれ少なかれあるもんですから。

善行でストレス解消したらいいんじゃねーの?
職業で悪行すんなっつーの。




アタシは今看護の勉強してる立場ですが
ほとんどの医者は大っ嫌いです。
好きな看護師も少ないです。

人を看る仕事なのに看てない人が多いから。
それを「人手不足」という言葉で片づけようとするから。

鬼畜を採用する(解雇しない)理由が人手不足で片付くわけがない。


業種限定しなくても傷害事件が まぁ多いこと。


ホント、そーゆーのはね、格闘技で「やられてから」やって下さい。


プロの人なら死なない程度にやってくれますから。

傷は時間がたてば完治する可能性はありますけど
記憶ってのはそーゆーわけにいかない。


深く刻まれた身の毛もよだつ記憶ってのはね、
いつまでたっても身の毛がよだつんだ。

でもソレを思い出さないように封じ込めるのも労力が必要なんだよ。


言葉の暴力も同等。身体的苦痛は障害になっても
精神的苦痛は…見た目的に評価しづらいって理由で罰せられないのが現実。
名誉棄損なんて名誉無い一般人には縁遠いですもんね…





アタシも多くの人を傷つけた。
今も傷つけてる。
訴えられたことはないから程度が軽いってわけでもないだろうに…

意図的に傷つけてることもあるんだけどなぁ。

アタシは何でもやじゃねーんだよってね。

身の程知らずな
GIVEオンリーな人種には
やさしさなんかくれてやんねー。
金じゃ買えねーもんがある。
金で売れねーもんもある。

裕福とは縁の遠い人種ですが
自己破産経験ありますが
ココロまでビンボーになったことはありません。

ポジティブマインドになるのって
そんなに大変なことか?
ウツの時にポジティブの意味は馬耳東風だったんだろうけど
未だに「アタシ本当にウツだったのかしら???」とも思えます。

ま、その点も理解不能ではあるわな…
posted by がめたん at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする