2008年10月08日

久々のメス。扁桃周囲膿瘍

アタシの人生 出ます出します 膿物語



ガングリオンに始まり

のう胞(ちなみに出産経験無しで出来てますから)
http://www.nugan.minaoshi0313.com/110/post_6.html


今回は 久々に泣き入りました
http://health.yahoo.co.jp/katei/detail/index.html?sc=ST230150&dn=1&t=key

扁桃周囲膿瘍。
(ちなみに 扁桃腺 って入れないと扁桃って入力でないのってPCアホ?)


ツバすら飲めない。
歯痛状態。
中耳炎。

これが重なるとハンパねぇぜ!




木曜の昼間に違和感。のどにひっかかる感じ。


金曜の昼、昼食を飲み込むのにかなりしんどい。
ベンザブロック昼食後。 夜は飲み物のみでロキソニン。


土曜日。ロキソニン飲んでも聞かない=超不安
になり町医者へ。


「扁桃炎ですね」と
プレドニン1回分
ロキソニン・セルベックス・オーグメンチン



この処方で ちーーーっとも良くなんねーの。

日曜日には【悪化】

してましたから。




そんで町医者はダメだな!
ってことで
月曜日総合病院へ。


っつか新米医師かよ!町医者よりタチ悪っ!




3時間待って…
超具合悪い中 周りのマスクマナー知らん輩の中…3時間…


貧乏くじ


点滴は絶対ですね〜
入院した方が早いですよ〜



っつって
3人がかりで針刺せなくて 
「強い抗生剤出しておきます。変化無いようなら明日来て下さい」


バカ女(新米医師) 死ね。
血管にボールペンで線書くってどうよ!?!?
そんで点滴出来ませんってどうよ?!


itata.jpgまだアザだし。痛くねーけど見た目悪いし。





看護師に ごめんねぇ。ベッドも空いてないのよぉ。
とコッソリ教わる。
新米センセーでごめんね〜的言い方。



けったくそ悪いが総合病院。しかたない。
採血結果も早いし
もしかしたら検体の結果も早いかもしれない。
検査機器の多さ、病床数(耳鼻科の枠は少ないらしい)
とにかくバカ医者以外は利点が多い



しかし初診飛び込みで行くと割高。
分業化ってんだっけ?町医者と総合病院のお決まり。
まずは町医者で紹介状を書いてもらわないと初診が高い。
大体な、町医者は紹介状書かないっての。
書きますけど2000円です。とかね。


実際総合病院に1300円の追加初再診料を払った悔しさもあり、
初診3時間待たされて新米バカ女だった悔しさもあり

あぁ。早速行ったさ。
翌日火曜日行った。



どう考えても扁桃炎じゃねーよ。もう扁桃周囲炎だべ?
ヘタすりゃ扁桃周囲膿瘍までコジれてません?!


と言いたいところ新米医師休みひらめき
昨日の看護師さん登場。
「やっぱりダメだった?今日は大先生に診てもらおうよ」
と以外に素早く診察。


大先生登場。


サクっと点滴針さしてくれて
挿しながら診察。

「あぁ。これ周囲炎だねぇ。明日も点滴来て」


え?まだ切れないっすか?まだ?!




金曜日の昼飯も無理くり食って・・・あれ依頼食物を口にしてない。丸4日を超え 5日目突入。
あぁ。太ってて良かったと思えた4日間

ケンタッキーの ゆずチキン。
一回も食べずに期間が終わってしまうのか…と考える。





抗生剤が強くたって食ってない=下痢にもなりません。

その代わり。胃がめっさ痛くなります。
腸が求めるんだよね「早くこっちにブツよこせよ!」って。

だから陣痛みたいに周期的に胃がよじれる。そういう時は
喉の痛みより水分補給。腸をマッサージして誤魔化す。


病院から戻って数時間。点滴して よくなるどころか
夕方から虫歯が超イテェ!!!時のように
耳の奥から首 顎までもが痛くなる。


神経圧迫してるせいだと思いつつ
多分、医師の目が届かない部分に膿瘍があるっぺぇ。




ってことで本日水曜日

「先生。もうひどい歯痛のような中耳炎のような
 半端なく痛い。 しかもなんかゴロゴロしてきた」


ってことで先生も発見。


「じゃ〜切っちゃうか。」





こんなに簡単に言われると「サクっと終わるのね」と思う。










NO−−−−−−−−−−−−−!



検体取る段階ですでに痛い。挿しすぎなんちゃうか?!
っつーくらいグイグイ来ます。50ccくらいかな。
あんなとこからあんな取るの?!みたいな。
てっきりインフルエンザやDNAレベルでふき取るだけかと思ったさ。


そんでね。こっからですよ。
扁桃炎になりやすいアナタ。他人事ではありません。


扁桃炎だと気づかず 魚の骨で傷ついたり
喫煙のせいで扁桃炎になってるのに雑菌だらけの手で
食べ物を良く噛まないで食っちゃうだとか
ストレスだとか ちょっとした要因でそうなる要素はあるそうです!

ちなみに 僕は免疫系は帯状疱疹やってから
ほーんとメッキリ膿物語…





麻酔無しで切開(チョコっとね)して
輪っかみたいなステンレスのえつで 押して〜えぐって〜

ゴロっと膿瘍取り出して 
まだ固まってない膿を取り出して


これノドでやんのよ




泣きました。久々に。
のう胞の時も痛かったけど ノドは炎症範囲が広かった分
マジで吐き気しそうなくらい痛かった。

でも痛みが耳から消えてきて声が出せることに感動。


「痛いけど昨日の夜より平気」って言ったら
「ここまで膿があれば痛いわけだな」


とにかく点滴しても変化無い=切る らしい。


月曜に刺せてれば。。。
昨日には切開出来たのに!バカ女!
「金曜日に傷口見てもらって。」と そのバカ女の名前が。

「血管にボールペンで線書きつつ刺せなかった先生?」と言ったら
「え?!面白いことすんね〜」と大先生は大笑い。

看護師呆気。


金曜日会おうぜ。バカ女。お前が診た月曜日からどれだけ変わったか。


っつか只今禁煙ちうなんですが


1本くらいいいっすか?


いや、1本すったらまた1本・・・・




今週いっぱい禁煙ね。
と言われてますが 言うほど簡単じゃないのよ 先生。

禁煙診療。ものの見事に終われなかった人ですから。


まなんだことはただひとつ。


ニコチンは 皮膚より口で 摂取すべし。字余り。

ニコチンと タールが奏でるハーモニー。

高くても 行きます 喫煙可能店。



ああああああああああ。

肉食いてーよーーー!!!
天丼とかカレーとかカツ丼とか?
ハンバーガーとかも良いよ!


まともなメシは来週だべな。クスン・・・


posted by がめたん at 12:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする