2015年09月05日

准看護師と正看護師

患者にしてみりゃどっちでもイイって話なんですが…

ナースになろうって人にしかわからないネタとして。


准看護師は中卒から学校受験可能です2年制が主でしょうか。
都道府県知事の認可の資格試験を受けます。

正看護師は准看護資格取得後3年以上の実務経験、もしくは高卒以上で
高等看護科2年、もしくは3年制の学校、もしくは大学4年制など幅広く選べて、国家資格となります。

とにかくどちらともいきなり試験を受けることは出来ず、実習や講義など必要単位を取得して受験に挑みます。


都市伝説のように准看護学校は楽だとか言われてますが
楽かどーかは本人次第。
倍率も場所によってということもあるし、
今アタシが通ってるとこは、アタシが受験した時の倍率は5.2倍で今年は2倍だったにも関わらず定員割れです(笑)

受験科目だけの絶対評価だけでなく、面談、小論文含めた相対評価なのは事実だと思いますが、
バカでも受かるとか誰でも受かるとか一概には言えませんのであしからず。。。
そして、費用も高い、安いは【明朗会計】かつ【追加請求】があるかないかで大きく違います。

そして【所属】があるかないかでの違い。
大体1病院(医院)から○名まで という枠はあるはずです。
ですが、それを前提に考えると
5人までしか取らないのに7人の希望者が居たら?

当然2人は落とされます。
なので所属が有利とは言い切れません。

でも5人とるのに3人しか希望者がいなければ?
それだけで受かりません。やはり受験科目、小論文、面談の評価があります。


受験する前に【裏口的感覚】は捨てましょう(笑)
合格してからも毎日グダグダで辞める率が高まります。


そんで金と余裕があるか否かでもかわりますが、
やっぱり大学病院系の方が実習で得れるものは多いです。
つまり資格を取ってからのノビシロも大きくなります。

そんで私立系は「なんでこいつがナースになれんだ?」な学生が多いです。
自分の将来に不安感じる前に、患者が不安になるだろ…な学生も本当に多いです。
アタシ含め ババァも多いです。

でもそれは【思ったよりも多い】だけで
資格試験を受ける頃までには
正看護師になるか准看護師で終わるか自覚し始めます。
それが私立の面白いところです。
進学するかしないか考える機会があるわけですから。

ただ、准看護師でもしっかりとした看護感や理論をつきつめてやってる人はいるし、
正看護師でも「とりあえず目につく仕事はやっとこー」的な人もいる。

准も正もどっちが「優れてるか」っていうのは勉強した年数でいうと【正】が優れてます。
でも患者に対しての技術や対応はどっちがとは決めれません。

資格は学校行く+勉強しなきゃ取れないってだけのことですが、
行くまでの心構えと計画性が無いと、ぶっちゃけ学生生活も乗り切れないのが現実。

「なぜ」「どうして」「目的」「計画性」は
学生生活でもイヤというほど学ばされます。


所属だとか就職先の心配よりも信念や計画性の方が重要です。

自主退学をさせる学校もありますし、
自主的に退学しちゃう学生もいるので。

よゆーだよ〜〜〜なんて言ってるのは「その人は余裕」なんだと割り切るべし。


アタシもぶっちゃけ余裕派です。

でも常にまじめに取り組むし真剣だし。
でも慌てるし評価もよくないと思います。言葉使い悪いし。
でも「絶対合格したるぞ!」「ここは押さえとくべし!」という計画性はあると自負してるので
資格取るまでは辞める気もないし。という意味で余裕です。


人の話はしょせん「その人の感覚」なので
まともに聞き入れてアホを見るか助けてもらうかは聞いた人の感覚。


女の多い職種ですから。まずはそこです難関は。


そして准看護師は そう遠くない未来には助手レベルの給与や待遇になると思います。
正看護師を増やそうと看護学を学ばせる学科新設も多くなってますし、
准看護師の資格試験も年々難しいのをポツリポツリとぶっこんで来てます。

准看護師の新卒よりも正看護師の新卒採用の方が断然有利でもありますしね。


ということで43歳、正看護師を目指すべく、進学を決め11月受験するオバハンのタワゴト投稿。


フフフ。今月3回も投稿しちまったわ♪すてきんぐ☆

posted by がめたん at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]