2016年06月03日

やっとフラット

痛くて目が覚めるとか
痒くて目が覚めるとか

まぁそんなこともなくなった数日。
今年入って記録更新。

でも湿疹は消えず。。。ん〜…

頭と眼ばっか使ってっからなぁ。(記憶との連携はされてません)

やっぱし動く仕事が身体にしみついてるんだなってことです。



えっと。


聞いてない
言われてない
書かれてない

だからやらない法則。



時代とともに常識も変わる。


これ アタシは病的にウンザリしてます。


打てば響く。これがやっぱり努力の結果になるんじゃーないかい?と。
響かないなら努力しなくていいじゃねーかってなるんじゃないかい?と。

見ない聞かない言わないは理解できるが、
見えてるけど見えないフリ
聞こえてるけど聞こえてないフリ
言えないじゃなくて言わないことを認めないってのはなぁ…



えっと、アタシの周りには努力の意味がわかってて
あえてしない人、してるけど実らない人 それぞれあるだろうけど「知ってる人」が寄ってきます。


真面目に行動することを計算して行ってる人はアタシを避けます。


そういう人がグループワークや演習などで組むとリアルに出ます。


「無言」



その後「言いづらい」「やりづらい」など文句たれます。

なので
「時間はキッチリ共有したいので。共有ね」ってフリます。

でも結局 自己陶酔で周り見えずアタシは何も出来ず終わり
「ごめんねーーーー」となります。



「言えない」「やりづらい」はずがね。


でもバカバカしいので
最近は
「はい時間」「はい交代」「コレわかる?じゃいいや他に聞く」
と完全にサクサク進めます。


そうすると意外に次に組む時は予習してくるんだよね(笑)

褒めて伸びるって節は嘘だな…


んで「今回ちゃんと予習してんじゃん!!!」って喜びを表出すると
「今日はね!」と笑顔が返ってくる。

これが褒めたことになって伸びることになるのか…となる。


というより、学びましょうの場で
相手に聞けばいい。相手に委ねればいい。という姿勢が許せないのだ。

アタシは自分が学んだことを試したい場にしたいのだ。
それがグループワークで演習なんだ。


ということを少しは理解してもらえたのだろうか…


気を使うことは大事だが
解決策の無い文句オンリー発言は受け付けないことにした。

アタシは今学生なので♪


明日は昼飯無しで委託講師と校外ゼミの打ち合わせ。


アタシはなぜか「やってくれる?」的な話が舞い込んでくる。

いわゆる拡散役というのだろうか。



それに対し「アナタしか聞いてないことは信用できない」とプシ子に言われたことがある。
「アタシは聞いてないから!」という拒否だ。

別に誰々がアナタの悪口言ってたわよ〜なネタじゃないのだが…


ピンとくるのは多分速い。
それを行動にするか否か判断するのも早い。
結果は良くも悪くもあり比率はわからん。


そんなこともあり、それを見抜く人は更にそういう人なんだと思う。
同じニオイと言うやつか…


まぁそんなこともあり、
「なんでアンタが拡散すんのよ」という反応をされても抗体出来てるのでOKなのだが
「解決策のない文句オンリーは受け付けない」ので
また近づかない人を増やしてしまうことになりそうだ(笑)


それを担任が気にしてるようで…

本人至って「それがベスト」なのだが…


まぁフラットに どっちにも転ばない姿勢を通そうと思う。
せっかく体調がフラットな位置にあるので♪

posted by がめたん at 00:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

理解不能

愛知の消防隊員…またですか。。。
他の署の人も…?と思われるでしょうね。。。

業務時間内に賭け卓球やったり…
今度はホースで体内に入れるって…何を?
愛知県内だけで2か所目ですか…

おそろしい…



意味わかんねーなぁ…
理解しようとも思えねぇ。


介護だのなんだの、世話をする人も
蹴っ飛ばしたり突き落したりって…


っつーかさ、なり手が少ない業種に限って
摩訶不思議なことヤラかすのはなんででしょう…
ストレスなんて言葉で片づけないでいただきたい。

そんなもん、誰でも多かれ少なかれあるもんですから。

善行でストレス解消したらいいんじゃねーの?
職業で悪行すんなっつーの。




アタシは今看護の勉強してる立場ですが
ほとんどの医者は大っ嫌いです。
好きな看護師も少ないです。

人を看る仕事なのに看てない人が多いから。
それを「人手不足」という言葉で片づけようとするから。

鬼畜を採用する(解雇しない)理由が人手不足で片付くわけがない。


業種限定しなくても傷害事件が まぁ多いこと。


ホント、そーゆーのはね、格闘技で「やられてから」やって下さい。


プロの人なら死なない程度にやってくれますから。

傷は時間がたてば完治する可能性はありますけど
記憶ってのはそーゆーわけにいかない。


深く刻まれた身の毛もよだつ記憶ってのはね、
いつまでたっても身の毛がよだつんだ。

でもソレを思い出さないように封じ込めるのも労力が必要なんだよ。


言葉の暴力も同等。身体的苦痛は障害になっても
精神的苦痛は…見た目的に評価しづらいって理由で罰せられないのが現実。
名誉棄損なんて名誉無い一般人には縁遠いですもんね…





アタシも多くの人を傷つけた。
今も傷つけてる。
訴えられたことはないから程度が軽いってわけでもないだろうに…

意図的に傷つけてることもあるんだけどなぁ。

アタシは何でもやじゃねーんだよってね。

身の程知らずな
GIVEオンリーな人種には
やさしさなんかくれてやんねー。
金じゃ買えねーもんがある。
金で売れねーもんもある。

裕福とは縁の遠い人種ですが
自己破産経験ありますが
ココロまでビンボーになったことはありません。

ポジティブマインドになるのって
そんなに大変なことか?
ウツの時にポジティブの意味は馬耳東風だったんだろうけど
未だに「アタシ本当にウツだったのかしら???」とも思えます。

ま、その点も理解不能ではあるわな…
posted by がめたん at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

ゴール勉ウィーク

学生なんですけど。。。
課題というものがありまして。
きっと終わりなき…


うわ〜〜〜ん



もうね、
首まわんなくなったから針打ちに行ったんだけど?
翌日の反動症状がハンパねー!ムチウチかよ〜〜〜な感じ。


でも。その次の日には改善されつつ
また書き書き&調べまくり〜なエブリデイ。



んで今からまた再開するわけですが。


なので題名ゴール勉週間。


マジ終わらせないとっ

単位取れないしっ



まぁ。救われたのは…


担任が気にしてくれてたところです。


准看から高等看護科への進学なのですが
担任のレベルが違います。


観察能力が現役のナースですね(笑)


ヘタな医者より「う…診断能力・観察能力高ぇな〜ヲイ!」です。




今まで笑ってテキトーに誤魔化してスルー出来てましたが
ER経験、外来経験、終末期看護など、経験値高い人の集まりで
担任・副担などのチーム動作もバッチリで…


「せんせ…アタシ学生(笑)患者じゃないからっ」


の一言で「そーだった!!!」となりました。



症候群オンパレードな人にとって
疾患名がつかないことは良くも悪くもあります。


何もないよりは自分を労わってやれるという意味で
アタシは「コレで良し」と考える。

同じような人を労われるという意味でも「良し」と考える。



そして学んで行く道を歩いてる今
勉強はとっても大事だし、講師陣がとても良いので
勉強そのものが楽しい。




記憶力・学力は別モノですが





さて。前腕に加圧して書き書きしまーーーす
posted by がめたん at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

日本人の二面性

震災。
東北の震災のこと、まだ終わってない。
なのに熊本も。

義援金。

宮城県の内訳


終わってるわけがない。

実質、3000億以上の資金が分配され、
県、市とたどり着くわけだが…


家を無くしても
人を亡くしても
1人あたり…という数字に換算すると…終わるわけがない。。。


そして、今回。

きっと【死亡者数の数字】や規模を比較されてしまったのか・・・


【バッシング】【でぃする】ってやつがゴキブリのように…



別にアタシ自身、すべての被災者に同情しているわけじゃない。
家族が被災したっていう【遠い知人】に金貸してトンヅラされてますから(笑)
でも、口腔ケア製品や洗剤、浄水器など いわゆる【清潔セット】を
数か所の団体に送って、一か所からは手書きのお礼状が来た。
募金は総額ン十万送り続けてるが何が返ってくるわけでもない。

被災してないけど買い物ができないって人のとこに
言われたもの送ったけど電話一本でソレっきり疎遠よ。


と書けば【批判】なのかはわからんが
アタシ自身は「別に自分が出来ることをした」だけだ。

良いことをしてるかどーかはアタシが決めるわけじゃーない。
けど、悪いことをしてると批判される内容だとも思えないってだけだ。




なのに。


なんもしてねー輩が現地から遠く離れたヌクヌク状態で

「こーすれば〜〜〜?」
「っつかネットしてるくらいなら別のことしろよー」

だとかホザいてると?


いやいや…それって
アタシくらいのババァ連中でも
そーゆーホザキまくりスティー(古)なのは
「必要とされない種族」ですから。

必要とされない種族は発言権もありません。


現実世界で目を見て発言してみろ


傷害罪でとっつかまろうがかまいません。
おばさんが 思いっきしなぐりかかってやります。


実際、
アタシは今 学生で
年齢幅の広い世界に居ますが

「救援物資取りにいけばいいのにね〜。どっかないのかね〜」だとか
「ネットやる余裕あんだね〜〜〜」なんて発言してるバカいませんよ。


アタシの前ではね。


「わかんないからできない」

と言い切る=宣言する
ヤツ嫌いなんですよ。


なので
「わかろうともしない、やってみようともしないわけ?」
と必ず言い返します。

なのでアタシの前で
「わからないからできない」
という発言をしません。誰も。
発言の前に近づきもしません。


アタシはソレが目的なんです。


わざわざ言いに来るだけなんてムダな労力。来なくて結構。



つまり、アタシにしてみりゃボランティアも同じです。
行けなくても出来ることはあるかもしれない。
出来るようになるまで待つのもボランティアなんじゃねーかって。

現状
人出が足りない。
でも受け入れ態勢も出来てない。

俳優の伊勢谷さんや
高須院長のように、
可能な材料を持つ人に委ねて、
落ち着いたころ 現地の人が求める内容を【見返り求めず】こなせばいい。



犯罪歴があろうがなかろうが
【可能な材料】を持つ人に
委ねることがいけねーとは思わない。

あのね、詐欺まがいなボランティア団体が
3年も4年も5年も名前変えずに運営するって…
ありえませんよ。

警察もそこまでバカじゃねーっての(笑)


っつか、
行動一切しない文字のみのディスる方が暴力的〜〜〜 ある意味犯罪〜

細菌〜 真菌〜 目に見えないウィルスみたい〜〜〜

病原体よ〜〜〜

わ〜あ〜〜〜
近寄るな〜〜〜 






と思います。はい。



文字でもしゃべんな。黙ってろ。
布団かぶって寝てろ。
です。はい。


あぁ。マジで電車環境じゃなくて良かった♪


車でも無意味にあおられると
信号待ちで車降りて話しかけますからアタシ。
100%、窓も開けない、目も合わせない ガン無視
もしくは車線変更、信号無視で逃げ切られますけどね。


なんでそんなことすんのかって?


無意味にあおった相手に話しかけられたら
あおり行為をしなくなる

と信じるからです。


のと、アタシ運転ヘタじゃないんで。
あおられる理由もないので。

だからきっと100%逃げ切られます(笑)


日本人って本当にクローズドな人種。



意味もなく攻撃的な行動して利があるなら
根拠を述べていただきたい。

そしたらアタシも無意味に攻撃的になるのに。ふふふ。








posted by がめたん at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

偽善は納得したうえで行うべし

私も偽善者です。だって出来ることはするけど
出来ないことを無理してまでやりませんから。
出来るように努力することも その時の感覚に委ねてます。

と本日2度目の更新をしたのも
【障害】という内容をひとくくりで考えてる人が目についたから。

バケツリレーやらピンクバッジ、赤い羽根。なんでもいいですが、
ココロに響いた人が自由に参加出来る。コレで良いではないか・・・と。

参加するものを否定も肯定もしなくていいんじゃない?
だって、参加する人は参加をしたくてしてるわけで
問題だったら目にも留まらず沈下するでしょ。
長年かけて普及運動して広がる活動もあるでしょ。


ここで一つ。
仕事の流れの1つとして細分化ってのがある。
なぜそーゆー仕組みが当たり前のようにされてるのか。
【能率が良い】から。
【各々責任をもって取り組みやすいから】など
良い点もあり悪い点もある。 
比率で良い点が上回るから当たり前のように組み込まれる。
そして悪い点を改善しようとチームで取り組む。

障害を1つにくくって
【壁をなくす】のは私は大反対だ。

なぜなら。

障害を持つ人と持たない人との壁は悪いことの比率が高いとは思えないからだ。

手当、職業訓練。これは壁が無いと受けられない仕組みだ。
それを無くしたら当然のことながら生命の危機につながる障害者がいるということ。

無償で障害者の看護・介助が出来ますか?
ボランティアとして日常的に行われてますか?

障害とは思えないレベルのグレーゾーンの人に
自分の身を任せられますか?

ちゃんと資格も持ってる人材が
医療過誤ではなく意図的に虐待や殺人をおかすケースだってあるのに。


だからアタシは資格を取ろうと思った。
勉強してから医療関係に進もうと思った。

逆に今、アタシは病院勤務を避けている。
勉強して【こうすべきだ】と学んだ行動がとりづらいから。
実習で実務の癖がでやすいからでもある。

人は相手からの思いやりや気遣いで気持ちが+になることがある。
でも 内容によっては重苦しいものにも苦痛にもなることだってある。

障害の中に、精神病があることも忘れないでほしい。
これは薬や通院、入院で完治するとは言い難い病気だ。

薬を飲み続ければ治まるものも
血圧や血糖値のように数値でわからない。これが落とし穴。
勝手に断薬、通院拒否しやすいのである。

障害という【資格】を持つ人
持たない人たちへのフォローの甘さを問うべきなのは重々わかるが
ひとくくりにしてはいけない。

その為に認定という行為も行われるわけだから。


視力、聴覚、言語障害。
精神障害。

不倫のゲス野郎も含め。

一部満足なオニーチャンみたいなことも
やっちゃいかんとは思わないが、
【僕はとってもクリーンです】なアピールで金稼ぎすぎたね(笑)

っつかチン●で俺様アピールするところが
低能すぎて笑えた。


「気持ちいいだろ?」「俺のイイだろ?」って。。。
まぁそーゆーチン●基準な男性多いのも事実ですから。

「顔も性格も悪いし体臭すげーし稼ぎねーけどチン●だけは素敵☆」
って言われてうれしいのか?という質問に
「うれしいかもしれない」というバカも居ましたね。
その理由として「チン●で生計たてられそうじゃん●籐鷹みたいに」だって。


女なんですが浮気された時に「あの女とアタシとどっちのセッ●スが良いのよ!」
って聞いた友人も居ます。

あ、話それましたね。


いいんです。ココはアタシの為のブログなので。


アタシはあの時こう感じた、考えたっていうのを残したいだけなので。

そんで読み返しても
アタシあんま変わってないのよね。

「人は人」


だから押し付けられると本当に病むのよ。
「それはお前の主観だろーよ。」
「古き悪しき慣習なんか継続・継承すんなよ!」ってね。


なので「なんでこんなに広まらないんだろう」という普及活動ではなく
「広まってくれたらいい」という普及活動が一番良いと思えるわけです。

その為には知ることが一番。理解することが一番。


アタシは今その呪文を自分にぶつけてる。

勉強が大事なのはよくわかる。
看護師にとって疾患を学ぶのは患者を救うことにもなるからだ。

だが。。。。


医師と看護師の関係って…
学びすぎてしまうとやりづらいのも これまた事実・・・

病棟勤務が一番楽です。。。はい。。。
医師は たま〜に看る患者だから看護師の日々行う観察力を評価してくれます。

でも・・・外来は…


ふぅ…


あれえええええ?

なんだっけ?


偽善よね。偽善。


そう。人は皆偽善であれば問題なし♪

自分を棚にあげなきゃいいのさ♪
posted by がめたん at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする