2015年12月03日

性格診断

性格診断



あなたの『 INTJ型 』について



----改善や可能性を見出す----
色々と発想し可能性を思いつき「さらによいアイデアがある」と行動します。
全てのもには可能性があり改善出来ると思って生活しており、
最善は現時点であって未来はさらに上の最善があると考ます。

グループ・組織に向いていて、全体を見通す力と詳細分析力に
凝り性が合わさって達成率が非常に高い型です。
仕事ができる型で、適切な判断で機会を逃さない「できる人」と思われます。

基本的に独立志向が強く独立独行型。

独立独行型の傲慢さが周囲から批判され人とあまり深い付き合いにならず、
いつも理屈っぽさが抜けないため批判の対象にされやすい。

別に悪意や裏の本音など無いにも関わらず「よそよそしい」「気配りにかけている」など批判されるため、びっくりする。

議論することで理解を深めるタイプだが周囲からは「高圧的」「敵対心がある」など嫌な奴に見られてしまうが、本人は友好的な話し合いだと思っている。

この型は、女性よりも男性に多い。
posted by がめたん at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

進学〜

43歳、進路に悩み そして受験をし、合格し、進学することになりました。

あぁ・・・このトシで何やってんでしょう…
46歳手前でやっと卒業という流れ。
そっから新卒・新人扱いでもまれるわけでございます。おーまいがっ

わかっちゃいるけど…上には上がいる。
54歳で新卒、新人という流れの方が…

60歳で定年というご時世なのに…


いや〜本当に実習で人間不信になるとこでした。


はぁぁぁぁ????なこと言われ
はぁぁぁぁぁぁぁ?な扱いをされ
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ?!おめー何様だっつんだよ!

となることもシバシバ。

まぁ無事に実習も終わったわけですが、
また来年には実習がチョロっとあり、
再来年の今頃には  はぁぁぁぁぁぁぁ?!になる道のり。

そんでも我慢出来て卒業出来りゃ御の字。

中卒だと学業についてくのはかなりしんどいのは確か。
実習の方がまた楽ってのもある。言われてることに馬の耳になりゃいいわけだから。

さすがに40過ぎの中卒は選ばないルートだわな。
今んとこ高校中退ではない完全中卒43歳での高卒認定&高等看護科進学は居ないらしい。


確かに諦めたい気持ちが強かったっす。
でも資格試験の模試の成績は良いもんだから資格取得と感覚的なもんでやれんだろ?
的なギャンブル感覚で あとは自分を信じるしかねーな〜って。

興味があることにはソコソコ学べてしまうチカラは残ってる。
でもコノ先はそーも行かねー。。。

本格的に勤勉モードにならな崩れますわ。


あと10歳若かったらって思うこともあるけど
今から10年前アタシはドップリうつだったしね。

薬を強行突破モードで飲まなくなって、まともに社会復帰出来てから8年強。


2011年3月、震災の時、奥底にあった昔の夢が膨らみ始めて
地道に医療の世界に行こうとヘルパー講習受けて就職して
3年前の今頃に看護師になろう!って学校探したりし始めた。
2年前の今頃に受験勉強初めて…


アタシはやっぱし諦めが悪い。


でも それをこのまま貫きたいね。
死を意識しなければならなくなっても貫きたい。

諦めるのも落ちるのも簡単だけど
そっから戻るまでがしんどかった。本当にしんどかった。

気が付いたら何年も月日が経ってて
【これがアタシ】って完全復帰するまで5年くらいかかった。
アタシが真剣に【看護師になろう】って思うまでにかかった年数。


勝手に絶望して 勝手に無になって 勝手に自分じゃなくなって。

抑うつじゃない、うつ病の恐ろしさは後になってついて回ってくる。
今でも【再発させたくない】という想いがある。

本来の自分に戻ることで 記憶喪失者が記憶を戻すかのようにフラッシュバックするんだ。

あれ?デジャブ?みたいなことも繰り返すし
あれ?夢? いや、そんなこともあったような…って思い出す。

だから尚更戻りたくないと思う。

無意識の状態で自分の身体も頭も勝手に働く感覚には戻りたくない。



そういう想いもあって 今のアタシがある。
進み続ける世界に携わることで
アタシは戻らないで済むんじゃないかって保険感覚もある。


そう。アタシは不安症なとこだけは完治してないのだ。
そこに うつは漬け込んできやがるのさ。

原因がわかってる以上、この不安症を克服すべく勤勉に生きますぜ。
posted by がめたん at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

ババァでもLIVE

43歳なんす。アチキ。
んで学生やってます。
ヘロヘロです。

脳みそ流れ出始めてますが
あたしゃー頑張ってます。
かぁちゃん闘病中の看病中のハードワーク中の20代の時より頑張ってます。

そんなアタシにも褒美をあげないとね。

ってことでSIAM SHADE。


これだけは行き続けてますね。


っつか ロック系のバンドはコレしか行ってない。

なんだろね。


愛してる〜〜〜!! きゃ〜〜〜!

じゃなくて、あの声がアタシにゃたまらん。
あの音がたまらんの。

こんなトシで言うと汚らしいかもしれんが
好きな男とセックスしてる時みたいに
受容しちゃうんだ。頭が。


入り込むってゆーのかね。
負が消え去る感覚になる。


完全な受け皿状態になる あの感覚がたまんない。


音も ギター・ベース・ドラムがCDとは違うリアリティーがたまんないし、
きれいに機械化されてない音がたまんない。

声は好き嫌いがあるだろうけど、あの声は誰もどこのバンドにも無い。

可愛いだとか渋いとかじゃなくて
誰にも出せない音の声というのかな。

るなしーのVoもそうなんだけど
ロックじゃないけどロックになる声。
ロックだけじゃない響きを含んでる声。


るなしーのVoは 話声もなんとなくそうなんだけど
SIAMのVoは全く違うのよ。

なんでこんな顔してズータイして話し声で この歌声???

な第一印象のままアタシ的には17年。
彼ら的には20年が経過したわけです。

歌だけで20年ってすごいよね。

アタシの中で20年続いてるのは運転と喫煙だけ。



20代からの20年って一番変化があると思うんだけど、
アタシがLIVEで感じたのは

あの空間に居る自分は 何か求めているわけでもなく
単純に受けに行ってるだけの自分なんだよね。

そんな自分は ぶっちゃけ必要ないわけです。性格的に。
受け身な性格ではなく、逆に攻撃&追及タイプなんで。


でも それすら否定したかのように あの場所には行きたくなる。


MCで「わすれらんねーんだろ?」なんておふざけコメントありましたが
捨てたもんを忘れないタイプでも無いので否定したいところだが。


そーかもしんねーな〜…なんて受け取っちゃうわけですよ。

素 なのね。完全に。


クラシックコンサートじゃないっすよ。。。お客さん。。。
と自分にツッコミ入れたくなるが
この17年、 この感覚になれるバンドは他にねーから困ったもんだ。

one ok rock も行ってみたいな〜と思ったこともあった。

でもコレは曲調が良いと感じただけで
素になるとか受けになるとかって感覚にゃなれんかったのね。

ばんぶおぶ鶏も行ってみたいな〜となったけど
CDでいっか?になっちゃった。
ルナふぇす行こうかな〜と思ったけど
YOUTUBEでいっか?になった。

SIAMもチケサイトで予約取れなかったら行かない程度で取れたから行く。

ライブハウスで近くで見たい〜〜〜なんてのは昔からない。

響きと照明をリアルに感じられればそれでいい。
5人が5人を意識してやってる感が見れればそれでオカーチャンは満足なのよ。

そう。解散前にSIAMのライブは卒業と決めた理由はココ。
5人が5人を意識=一体感無しを感じ取って素にも受け身にもなれなくなったから。

おばちゃん、そーゆー勘はすこぶる絶好調で未だ健在。


それがなくなったのが追悼ライブ。

死んだマネージャーの為なんていいながらも
終わったころには満足してただろアンタら…なメンバーを感じ、

さて。あと何年たてば やっぱり俺たちSIAMSHADEだなって気づくのさ。
な数年がたち、

まーだわかんねーのかテメーら な2013年に

ふふふ…そろそろタイムロス短くなりそーね♪な2015。


おばちゃんは もう安心し始めたので
本格的にLIVEなんつーもんは引退したいと思います。

若い世代にゆだねるべく。


あとは彼らが音楽観にブレることなく
個々の人生観を磨いていってほしい。


なんて考えたりするわけです。


人と関わる生き方、人に委ねる生き方、
人を支える生き方、人を守る生き方。


アタシもそろそろ自分の人生の方向性が定まりつつあるので
ちーと女を磨きなおさにゃね〜。
再婚活しなきゃ♪

その前に健康体を取りもどさねば!


んで きゃ〜〜〜〜!栄喜〜〜〜〜!!!!!

なんてなれたらサイコーっすな(笑)


ほーんと今のアチキは病人相手で健康な人との関わり少なすぎるわ。


飲み食いに出歩けねーし。チッ


とにもかくにも
ジャンピングLIVEになれる日を夢見て…


再スタートから再解散まで長持ちするよう祈ってます。
posted by がめたん at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

准看護師と正看護師

患者にしてみりゃどっちでもイイって話なんですが…

ナースになろうって人にしかわからないネタとして。


准看護師は中卒から学校受験可能です2年制が主でしょうか。
都道府県知事の認可の資格試験を受けます。

正看護師は准看護資格取得後3年以上の実務経験、もしくは高卒以上で
高等看護科2年、もしくは3年制の学校、もしくは大学4年制など幅広く選べて、国家資格となります。

とにかくどちらともいきなり試験を受けることは出来ず、実習や講義など必要単位を取得して受験に挑みます。


都市伝説のように准看護学校は楽だとか言われてますが
楽かどーかは本人次第。
倍率も場所によってということもあるし、
今アタシが通ってるとこは、アタシが受験した時の倍率は5.2倍で今年は2倍だったにも関わらず定員割れです(笑)

受験科目だけの絶対評価だけでなく、面談、小論文含めた相対評価なのは事実だと思いますが、
バカでも受かるとか誰でも受かるとか一概には言えませんのであしからず。。。
そして、費用も高い、安いは【明朗会計】かつ【追加請求】があるかないかで大きく違います。

そして【所属】があるかないかでの違い。
大体1病院(医院)から○名まで という枠はあるはずです。
ですが、それを前提に考えると
5人までしか取らないのに7人の希望者が居たら?

当然2人は落とされます。
なので所属が有利とは言い切れません。

でも5人とるのに3人しか希望者がいなければ?
それだけで受かりません。やはり受験科目、小論文、面談の評価があります。


受験する前に【裏口的感覚】は捨てましょう(笑)
合格してからも毎日グダグダで辞める率が高まります。


そんで金と余裕があるか否かでもかわりますが、
やっぱり大学病院系の方が実習で得れるものは多いです。
つまり資格を取ってからのノビシロも大きくなります。

そんで私立系は「なんでこいつがナースになれんだ?」な学生が多いです。
自分の将来に不安感じる前に、患者が不安になるだろ…な学生も本当に多いです。
アタシ含め ババァも多いです。

でもそれは【思ったよりも多い】だけで
資格試験を受ける頃までには
正看護師になるか准看護師で終わるか自覚し始めます。
それが私立の面白いところです。
進学するかしないか考える機会があるわけですから。

ただ、准看護師でもしっかりとした看護感や理論をつきつめてやってる人はいるし、
正看護師でも「とりあえず目につく仕事はやっとこー」的な人もいる。

准も正もどっちが「優れてるか」っていうのは勉強した年数でいうと【正】が優れてます。
でも患者に対しての技術や対応はどっちがとは決めれません。

資格は学校行く+勉強しなきゃ取れないってだけのことですが、
行くまでの心構えと計画性が無いと、ぶっちゃけ学生生活も乗り切れないのが現実。

「なぜ」「どうして」「目的」「計画性」は
学生生活でもイヤというほど学ばされます。


所属だとか就職先の心配よりも信念や計画性の方が重要です。

自主退学をさせる学校もありますし、
自主的に退学しちゃう学生もいるので。

よゆーだよ〜〜〜なんて言ってるのは「その人は余裕」なんだと割り切るべし。


アタシもぶっちゃけ余裕派です。

でも常にまじめに取り組むし真剣だし。
でも慌てるし評価もよくないと思います。言葉使い悪いし。
でも「絶対合格したるぞ!」「ここは押さえとくべし!」という計画性はあると自負してるので
資格取るまでは辞める気もないし。という意味で余裕です。


人の話はしょせん「その人の感覚」なので
まともに聞き入れてアホを見るか助けてもらうかは聞いた人の感覚。


女の多い職種ですから。まずはそこです難関は。


そして准看護師は そう遠くない未来には助手レベルの給与や待遇になると思います。
正看護師を増やそうと看護学を学ばせる学科新設も多くなってますし、
准看護師の資格試験も年々難しいのをポツリポツリとぶっこんで来てます。

准看護師の新卒よりも正看護師の新卒採用の方が断然有利でもありますしね。


ということで43歳、正看護師を目指すべく、進学を決め11月受験するオバハンのタワゴト投稿。


フフフ。今月3回も投稿しちまったわ♪すてきんぐ☆

posted by がめたん at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

珍しく連日投稿

なぜ連日投稿か。
実習中にも関わらず。。。。

だって、コンビニ受診という言葉が目についたんだもの。。。


そうなんです。
これの前に書いた中身、医者もナースも評価が変わると書きました。

そうなんです。
患者の思考も変わりつつあるからなのです。。。


医療とはいえ所詮サービス業。
この認識は患者からのクレームや訴訟を前提に【技術提供】から【サービス提供】に感覚が変化したのも
医学の進歩ゆえに…なのでしょうか。。。


ぶっちゃけ、コンビニ受診は主に救急受け入れ病院が【被害】を被ってます。

当然救急受け入れる病院=24時間営業だとアホな解釈をしてる輩が作りあげたアホな仕組みです。
別に病院に限ったことではなく、一時期アホみたいに多かったコンビニの立ち読みの世界です。


「だって見てはだめと書かれてはいないでしょ?」が【正当な言い分】として成り立ってしまう脳内細胞。


なので救急車を有料化ではなく、施設側が診断とともに判断し有料化するようになる。


反対はしません。

大きい病院は紹介状なしの初診料も付加してるわけですから。

変な話、あんたのシロート判断じゃアテにならんから
とりあえずヤブにかかってひどくなってから来なさい。なんです。

アタシはこの状態を2回味わってます。

そんで紹介受けても【様子みましょう】なんて時間と金をかけさせられ
ぶち切れて【自費でいいから検査しろ】ってなり手術した経験もあります。


こーゆー【素人の方がまともな診断】しちゃう場合でも
大きい病院に初診料はお高くなるわけです。


そして、町医者でインフルエンザの予防接種、
大学病院での予防接種、同じことしても3倍近く金額が違う!!!なんてこともあります。

だーーーけーーーーどーーーー。


コンビニ受診は【どあほ】すぎます。

結局、本当にしんどくて運ばれて、なんともなかったですね…でも課金されるってことですから。
意図的に「空いてるから行っちゃお♪」な奴のせいで。


ほんとバカばっか。

感謝するどころか文句は倍返しみたいなことしやがるからウゼー。

ゆとり だか さとり だかしらねーが、
そんな世代の子じゃなくて、20代後半〜40代に多いわよね こーゆーバカ。


まぁそーゆーのがいてくれるおかげで
まともになんなきゃってなれんだけど。

っつかさ、ちいせー病院、潰れそうな病院が24営業すりゃいいのよ。

なんでしないか。
潰れそうなくせに…

診察能力ないくせに高い給料取ろうとするからよ♪

様子見ましょう、薬出しときます(無言でカルテ記入)

しかしない先生は すみません、キャバ嬢より格安時給で働いてください。
処方箋(指示書)だけいただければ
ナースの方が診断能力ありますので朝まで看護して引き延ばします。

な100床未満の病院が増えてますのでね。。。


クリニック、医院の方が本当にまともな先生が多いです。
ちゃーんと診断、検査して【ここじゃだめ】ってなりゃすぐ紹介してくれますから。


ぶっ飛んだ話になるがドライブスルー処方とか制度が出来たらいいのかも。。。。

さて。明日行ったら今週は終わり。

風呂入ってデブ汁出して寝ますー。

そうすることで日本の経済大分かわると思います。


posted by がめたん at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする